スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカとアラブ社会


アメリカとアラブ諸国の対立は、文明の衝突という説がある。
いや、少なくてもいまに至ってはそうではないだろう。

アメリカが恐れているものは、軍事力の圧倒的優位が崩されることだ。
アメリカが狙っているものは、アラブの豊富な原油資源だ。

なぜ、そんなに石油が大切か。
原油がなければ、世界最強の軍事国家は成り立たないからだ。

海軍の原子力空母や原子力潜水艦などの大型艦は別として、
戦車やジェット機は原油から精製される各種燃料がないと動かない。

燃料がなければ陸軍と空軍のほとんどの兵器はガラクタになる。
アメリカは海軍だけの国家になってしまう。

それが怖いのだろう。

※2000年頃に書いた記事を移植したものです。

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。