スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アポロ月面着陸が偉大な成功の象徴であるように


大方のアメリカ人の歴史観の中では、アポロ月面着陸が偉大な成功の象徴であるように、原爆の投下が偉大な勝利の象徴となっているのではないかと思うのです。

ネバダ州ラスベガスにある核実験博物館の売店のお土産として原爆のキノコ雲のポスターが、月面着陸のポスターと並べて売られているのをTVで観ました。そこでは、核爆発の閃光、轟音、強風を模擬体験できるミニシアターもあります。
リトルボーイとファットマンのアクセサリーも売られています。

彼等にとって、原爆投下という出来事は、恐ろしい出来事ではなく、独裁国家や軍事国家によって始められた世界的な戦争の拡大を ビシッと止めた正義の行為らしいのです。

おそらく、アメリカ人の気持ちの底に流れているのは、正義のヒーローとして「悪の帝国」を完膚なきまでにやっつけたという自負と誇りなのでしょう。

この行為によって、第二次世界大戦が収束し、世界に平和がもたらされたと、彼らは考えているのです。

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。