スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカの原爆開発---マンハッタンプロジェクト


アメリカは、ナチスドイツが原爆を開発しているという怖れを持っていました。彼らが先に原爆開発に成功すれば、世界中がヒトラーの手に陥ちるかも知れないと。

ナチス・ドイツに先に原爆を開発されれば、世界は悪の帝国に、支配される。アメリカは、総力を挙げて極秘プロジェクト「マンハッタンプロジェクト」を推進しました。

マンハッタン計画には、およそ12万人の科学者・技術者が動員され、約22億ドル(約103億4千万円、当時の1ドル=4.7円)という
当時の日本の国家予算を上回る巨額の開発費が掛けられました。

アメリカは、彼らの正義の実現のために、祈るような思いで国家総力を挙げて、原爆を開発していたと思います。

アメリカは、ナチス・ドイツを壊滅させた数か月後、近代科学の粋を集めた兵器、原子爆弾を開発することに成功しました。

アメリカは通告をした後、日本の軍事都市ヒロシマとナガサキに二発の原爆を投下しました。

その威力はすさまじく、二都市は壊滅しました。

究極の兵器によって、戦争を終わらせたのです。

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。